スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の読書メーター


読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1122ページ
ナイス数:6ナイス

レイセン  File4:サマーウォー (角川スニーカー文庫)レイセン File4:サマーウォー (角川スニーカー文庫)
まさかの木島連隊登場でしたが、昔のこと過ぎてあまり記憶に無く。というか、桃条さんが関東機関とか今回ようやく思い出したレベルでした。 前作は全5巻でしたが、後日談はその長さを超えるのでしょうか。多分、超えますよね。
読了日:02月27日 著者:林 トモアキ
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫)俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫)
登場人物たちの掛け合いコント的な会話が持ち味なのでしょうか。中盤以降では話のテンポも良くなり、段々面白くなってきます。肝心の「絶対選択肢」という設定が、いまいち活かし切れてない感じもしますが、本編で選択されなかった方の選択肢の後日談、ゲームで言うところのBADENDっぽい話もあり、その点はなかなか面白いです。しかし、一番笑ったのは後書きという。宴先生かわいいです。次点でUOG。
読了日:02月16日 著者:春日部 タケル
断章のグリム〈16〉白雪姫〈上〉 (電撃文庫)断章のグリム〈16〉白雪姫〈上〉 (電撃文庫)
最終章「白雪姫」突入。ここに来て、そもそもの前提に何か誤認があったのではないか、という違和感を押し付けてくるようなお話。目醒めのアリスに纏わる<悪夢>の真実とは。果たして誰が生き残るのか。で、雪乃さんは火だから、魔女を裁く鉄ゲタ役なのかなと安直に考えてみたり。
読了日:02月11日 著者:甲田 学人
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
人々の「陰」の部分を暴くことになることが多いミステリィにおいて、高坂晶穂の話なんかは何か良いなぁと思います。特に光代姉さんとかが。時計じかけのオレンジと聞いてオランダ代表を思い出す人はマイノリティですね。はい。次巻から物語もいよいよ本編ということで、より一層期待。
読了日:02月06日 著者:三上 延

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

上月幻夜

Author:上月幻夜
コンポーザー兼アレンジャーかつギタリスト、な人の雑記
------------
上月支援ボタン

[Recently Works]
サイトのWORKSを参照

[旧ブログ]
こちら
―――――――――――
FAKER
mixi

Twitter
読書メーター
こうづきげんやさんの読書メーター
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
管理MENU
検索フォーム
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。