スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも奇妙な、ななななな

世にも奇妙な物語がやっていたので、少しだけ見たんです。2つ目と3つ目の話を。 2つ目の方は、他人の記憶(体験)をまた別の人に移せるという、「ヴァーチャルメモリー」の話。 まず見て思ったのが、星新一さんのショートショットっぽいなぁと。「妄想銀行」の様な感じ? 話のオチはまあ、よくある陳腐なものでしたが、昨今の目覚ましい技術進歩の裏にある恐ろしさを感じさせる内容でした。(ストレス社会、過激な娯楽の蔓延、情報漏洩...etc.) 3つ目の方は、偏差値に代わって、クラスの雰囲気で成績が決まる「雰差値」教育の話。 要は、何かに順位や優劣を付ける際に競争が生まれるのは必至だということか。 しかし、偏差値ってモノも手段が目的にすり替わってしまった例の一つなんでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

上月幻夜

Author:上月幻夜
コンポーザー兼アレンジャーかつギタリスト、な人の雑記
------------
上月支援ボタン

[Recently Works]
サイトのWORKSを参照

[旧ブログ]
こちら
―――――――――――
FAKER
mixi

Twitter
読書メーター
こうづきげんやさんの読書メーター
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
管理MENU
検索フォーム
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。